現代人に多い胃の不調。胃はストレスや疲労からすぐにコンディションを崩します。そんな胃の不調を助けるべく処方される医薬品、ネキシウム。ネキシウムを服用すればすばやく胃を修復することが出来ます。

ネキシウムは市販で買うことができるの?

薬局

つらい胃の痛みがあって胃炎が疑われる場合や逆流性食道炎などがある場合、症状を緩和させるため薬を利用したいと考えるでしょう。
ネキシウムは海外の製薬会社が製造してている消化性潰瘍治療薬で、エソメプラゾールという薬効成分を配合していることから、第1類医薬品に指定されています。

第1類医薬品は薬局で購入できるため、市販薬だと考えてしまいがちですが薬剤師のいる薬局でのみ取り扱うことが可能であり、必ず薬剤師から指導を受けなければなりません。
薬剤師がいないお店では販売が行われていない薬ですから、ネキシウムを購入できる店舗は限られてしまうため、手軽に入手したいと考えるのであれば、通販を利用したほうが便利です。

薬剤師がいなくても販売ができる一般的な市販薬は、第2類や第3類の医薬品で、登録販売者がいればコンビニなどでも取り扱いが行われます。
ネキシウムは医薬品としての強い作用による治療が期待される成分が含まれていますが、一般的な市販薬に含まれている成分は胃の痛みの緩和や胃の働きを調整するために必要と考えられる成分が使われているため、人によってはあまり効果がなかったり、少しだけ改善するけどパッとしない状態が続くこともあります。

効き目がネキシウムと一般的な市販薬とでは大きな差がありますから、胃痛や逆流性食道炎の状態がひどい人は第2類や第3類では成果が望めない可能性が高いため、第1類を求めたほうが良いです。

ネキシウムは胃酸の分泌を強く抑えてくれますが、第2類や第3類医薬品では胃酸の中和を試みる成分が使用されているため、過剰な分泌に対してはどうしても効果が低くなってしまいます。
また、胃の調子を整えてくれる一般的な市販薬の中には胃酸の分泌を促してしまう成分が含まれているものもあるため、購入時には注意が必要です。

うまく薬を取り入れて胃酸の分泌をコントロールし、胃痛やもたれ、胸やけなどに対応して、つらい悩みを解決に導きましょう。

ネキシウムは通販で安く入手可能

ネット通販を利用すると、処方箋がなくても購入することができてとてもお手軽です。
特に海外医薬品の個人輸入代行を行っているショップであれば、直接メーカーから輸入してくれるため、日本の薬局で購入するよりはるかに安く入手が可能となります。

店頭で購入すれば薬剤師から詳しい説明を受けることができますが、通販ではそれがありません。
薬剤師とコンタクトをとれるようにしているネット通販もありますが、そのようなサービスには対応していないところのほうが多いです。
通販で購入したとき、説明書などがすべて英語で書かれていることも多いので、効果や用法などは説明書を訳すか、通販のサイトを確認する必要性があります。

特に注意しなければならないのが体調の変化、副作用です。
体質によって成分が効きやすい人もいて、下痢や便秘などから肝機能障害、口の渇きや口内炎、頭痛やめまいなどに注意が必要です。
また薬を服用しているときに、セイヨウオトギリソウの成分は禁忌であり、普段飲んでいる薬やサプリメントがある人はセイヨウオトギリソウあるいはセントジョーンズワートと記載されているものは飲まないようにしましょう。

併用禁止薬として注意書きされているのが、抗エイズ薬です。
抗エイズ薬を服用中の人はネキシウムを飲まないようにします。
誤って飲んでしまった時には、医師に相談する必要があります。

医師から処方されたとき、ネキシウムは1日1回を6週間から8週間服用するように処方されることが一般的です。
自分で通販で購入した際もそれ以上続けて飲むことは危険ですし、6週間から8週間服用しても改善されない場合は別な病気も疑われますから、一度医師の診察や検査を受けたほうがよいでしょう。

手軽に安くネキシウムを通販で購入できても、薬の服用は慎重さが必要です。